ありのまま



協会の記事ではありません。 木下全雄  さんの ブログより紹介です


高額な離檀料の話を聞きます(^^;; 高額な戒名料は目の前で行われていました(^^;; ローンまで組まされて払わされるお布施もあるそうですね、とある本山での話です(・・;) 不平等な戒名のランク分けもあります(^^) 戒律を守らない僧侶もたくさん⋯(~_~;) 僧侶>人格者 ですからねこれを忘れないでください(^^)! 一般社会と同じです 上司>人格者 住職さんだからということで萎縮することなく、普通の人と交渉する様にどんどん話し合われることをお勧めします(^^) というように、とんでもない仏教界です😅 では仏教以外の道に真理が説かれているのか、というとそれも違う😊 この道しかない、自分で見極めるしかないのです😊‼️ 真理は誰の目の前にもあります😊 私達自身も真理の中に生きているのです😊‼️ でもその真理の発見法はお釈迦様の教えに学ぶしかありません😊 私達には自我による主観があるので、真理をありのままに認識することができない状態なのです😊 でも誰でも平等に学べますからご安心ください‼️ 真理を見るとは、世の中の姿をありのままに見ることです😊 私達もいつもありのままを見ていると思いますよね😁 しかしそれがありのままではないのです😅 たとえばこの写真をパッと見る👀 ししおどし と思いますね😁 それが主観です😅 他の生命には休憩場所、住処、産卵場所、水飲み場と見えるでしょう😊 人の見方だけが正しいのではなく、各生命が各々の主観で見ています😊 主観なくありのままに見るとどう見えるのか❓ もちろんししおどしとは分かる😊 流しそうめんをするところには見えない🤣 生命に共通した感覚で止めると⋯ 見ています で止めることになります😊 ここで止めると 科学的に瞬間瞬間変化している、無常 不安定である、苦 条件による仮の存在様相である、無我 の真理発見にまでつながって行くのです😊🌷

0回の閲覧

友縁