食事の前に四具の観察「食事の観察」を唱える比丘 ----- 朝食のお布施でお出かけ------朝食のお布施が終わり、帰り道

最終更新: 2018年9月23日


一時出家修道会、朝食のお布施の様子の写真です。

#jtba 精舎日記 朝食のお布施が終わり、帰り道 生きとし生けるものが幸せでありますように

#jtba 精舎日記 ホテルバイキングで朝食のお布施 生きとし生けるものが幸せでありますように


#jtba 精舎日記 食事の前に四具の観察「食事の観察」を唱える比丘 生きとし生けるものが幸せでありますように

#jtba 精舎日記 朝食のお布施でお出かけ 生きとし生けるものが幸せでありますように

▽「食事の観察」に関する協会記事です。▽



「食事の観察」(日常読誦経典 P.106より)☆食事をいただく前に、唱えてみてください。


「正覚者の説かれた真理を遵守し、  正しく観察してこの食事をいただきます。

 食事により心が汚れることを戒め、  身体を痛めることにも注意し、  壊れてゆくこの肉体の修復のために、  量を計って、この食事をいただきます。

 一切の生命に対して慈しみの念を抱き、  釈尊の説かれた仏道を歩む目的を念頭において、  一切の現象は無常であることを隨念しつつ、  この食事をいただきます。」

 

食べる為に生きているのではなくて、生きているからやむを得ず食べているのです。生きている間でなければ、修行して解脱に至ることが出来ません。修行が出来るという条件の中でのみ、生きることも、食べることも有義になるのです。


























友縁