スマナサーラ長老を
お迎えしての法話会 

2022年5月29日(日)

■ 会場:刈谷市総合文化センター(501講義室)
■ 時間:13:00~16:00(開場12時)

107783879_2752350678327115_8293177948913263968_o.jpg

こころの感染を防ぐブッダの戒め
危難のなかで真理に目覚め、慈しみのこころで手をつなごう

アルボムッレ・スマナサーラ 日本テーラワーダ仏教協会 貫首

人間は、「われこそ偉い」という気持ちで毎日生きています。しかし、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、それは誤りであると自然界から厳しく突きつけられました。仏教徒として私たちがまず自覚すべきなのは、人間は自然の流れに従って、一日一日をやっと生きている存在に過ぎない、ということです。「人間こそ地球の主人」という傲慢な態度は捨てるべきなのです。・・・・・

Dhamma Blog