top of page

読んだ本は「心は病気」(スマナサーラ長老著)です。




Amazonに始めてカスタマーレビューを書きました。

読んだ本は「心は病気」(スマナサーラ長老著)です。 私の身体は日々着実に衰えていますね。ぽっくり死ねますようにというがあります。読んでいてこれがやれるなぁと思いました。 投稿文です。

*吉田まきお 5つ星のうち5.0 「自分の心が病気だなんて思いもしなかった」 2021年9月29日に日本でレビュー済み 「本では人間は心で生きているとあります。私は食べもので生きているくらいに思っていた。この私は齢80少々なんですが、この本を読んでいくと、身体が弱っても心を元気にしておくことで、ぽっくり元気に死ねるヒントがあるなぁと嬉しくなりました。」

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

11年前   この日の思い出を見る 2013年6月18日  · 「藤浪投手の談話」

++++++++++++++++++++++++++++++++ 協会の記事ではありません。 サークル仲間の所感です。 ++++++++++++++++++++++++++++++++ 吉田 牧生さんが過去の思い出をシェアしました。 11年前   この日の思い出を見る 吉田 牧生 2013年6月18日  · 「藤浪投手の談話」 阪神と楽天の試合で田中投手は9連勝。負けた阪神の藤浪投手は語る。田中投

Comentários


bottom of page