自灯明とはなにか(^^)?




+++++++++++++++++++++++++++++++++

協会の記事ではありません。 木下全雄さんのblogより紹介です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++


自灯明とはなにか(^^)?


私達はすぐに判断してしまいます。 これは良い、これは悪い、これはだまされている、これは利用されている という具合です(^^) しかし、それらには反論が成り立ちますので、真理ではありません。 真理には反論が成り立たないからです。

反論が成り立たない真理にするためには、実況中継をすれば良いのです(^^) 実況中継さえしていれば、自我のない、真理の世界です。 何をやる時にも、何を見た時にもとにかく実況中継なのです。

犬を犬と思ったら自我の発動です。車を車と思ったら自我の発動です。 他の動物にはそのようには見えませんからね。

しかも、どうしても見た瞬間にそれはある、人はいる、という無常と真逆のことも思ってしまうのです。 それで、人が死んだら、あの人が死んでしまったと嘆きます、車が壊れたら大切なものが壊れたと言って凹みます。 人はいる、ものはある、というのが、無常を無視した自我の行為ですが、これが一瞬の間に生まれてしまうというのが厄介な問題なのです!

瞬間瞬間変化する、これというものはない無我である、ということがわかっていないということは、自我が発動しているのです。これは日常も私達にいつも起こっている問題です! 私達は鳥を見た瞬間に、あ鳥だと思います。あ、バイクだ、と思います。この瞬間に自分の見方こそが正しいと思う自我が強化されて、無常や無我という真理から遠ざかっているのです(^^;;これはまばたきするほんの一瞬で生まれる自我ですから、普通の人に止めることはできません!

私達修行者がその自我の判断を止めるためには、とにかく実況中継をするしかありません! 瞬時に起こる自我の発動を止めて、見たものは見ただけで止めておく、そのれが無常をも認めていることになります。今は見ている状態である、というところで止まっているからです。また条件が変われば、どのように変化するかはわからない、という無我も、縁起も認めていることになります。

いかなる行為であってもそのように、実況中継をするならば、真理の発見をしていることになります。 この体は最後は捨てるのですから、この体が動くときに、感覚がある間に、しっかりと実況中継をして、真理の発見に努力するべきです(^^) それは利用しているとか、利用されているという次元を超えたものです(^^)

実況中継の方法に関して全くご存じない方は スマナサーラ長老の初心者冥想指導に参加されるのが良いと思います。

0回の閲覧

友縁