冥想日記 11月12日 『夢』

📷

  1. +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  2. 協会の記事ではありません。 吉水 秀樹 安養寺住職 のfbより紹介です。

  3. ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


  1. 冥想日記 11月12日 『夢』

  2. 今朝、夢を見て目が醒めました。プライドを傷つけられ腹を立てて、ブロックを投げつけるような激しい夢でした。日常生活でそのようなことはほとんどないのに、まったく驚きました。目が醒めてしばらく、何故こんな激しい夢を見たのだろうと考えていました。このとき要点は、「夢とはいえ私にこんな激しい怒りがあるはずない。」と、怒りを認めていませんでした。そこに気づいて、私には怒りがあると認めました。  私は聖者ではありません。解脱した阿羅漢でもありません。私は愚か者で、条件が揃えばこのように怒りに狂ってしまうと素直に認められました。このとき、とてもこころが穏やかになり、ホッとしました。小さな気づきのようですが、大切なポイントです。私の見る夢は、何か潜在意識が私に、注意を促してくれているように感じます。

  3. --------------------------

  4. 自らの愚かさを思い知る、その愚か者は、それによって、彼はまさしく賢者でさえある。しかし、自らを賢者と思う愚か者は、まさに「愚か者」と呼ばれる。 【法句経63】


22回の閲覧

友縁