スマナサーラ長老が日本に初期仏教の門戸を開かれて、とても大きな変革が静かに起きています。

📷📷


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

協会の記事ではありません。 吉水 秀樹 安養寺住職 のfbより紹介です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



吉水 秀樹

明日、8月1日からいよいよお盆に入ります。先ずは1日から4日間の早朝の墓廻向から始まり、午前10時頃から棚経参りに出掛けます。1日~15日の間に、約300軒の檀家にお参りします。晨朝に冥想してこころ静かに淡々とこなすのがコツです。地蔵盆も含めて、25日頃まで続きます。お寺ではお盆が終われば一年が終わります。

 話は変わりますが、近ごろ私のまわりで出家する女性があらわれはじめました。今までにない大きな流れです。どの人も誠実で有能な素敵な女性たちです。スマナサーラ長老が日本に初期仏教の門戸を開かれて、とても大きな変革が静かに起きています。智慧のある彼女らは、日本仏教に惹かれることなく、真っ直ぐに初期仏教の世界へ旅立たれています。涅槃への迷いのない一筋道が明確にあらわされているからだと思います。  また、女性が多いのは偶然ではなく、彼女らには直観力とコミュニケーション能力、すべてを捨てて明るい世界へ裸で飛ぶ身軽さがあるからです。何時の時代も社会を変える原動力が生まれるのは女性からです。私の役割との違いを感じつつ、彼女らを陰ながら応援したいです。

📷📷📷

0回の閲覧

友縁