top of page

もしただ一つの例外でも存在するのであれば、仏教は成り立たなくなる。


++++++++++++++++++++++++++++++++

協会の記事ではありません。

 サークル仲間の所感です。  

++++++++++++++++++++++++++++++++


仏陀が説かれた真理(ダンマ)に、


もしただ一つの例外でも存在するのであれば、仏教は成り立たなくなる。


たった一つの素粒子の振る舞いが「無常,苦,無我ー因果法則」に合わないなら、すべての論が崩れさり「解脱涅槃」もなくなるということになる。


ということは翻って考えてみると、認識能力の限界を破り、あらゆる次元を乗り越えて、すべての現象の流れとその現象を成り立たせているダンマ(法)を、仏陀は知り尽くしていたということになる。そして真理を開示してそれを断言的に語られたということに。またその真理を強要することは一切ない。自ら確かめようというスタンスである。


「正等覚者」ー恐ろしい。

閲覧数:37回

Comments


bottom of page