『今をしっかり生きる。変化を楽しむこと。歳をとることを楽しむこと』

++++++++++++++++++++++++++++++++

協会の記事ではありません。 サークル仲間の所感です。  <大仏とやっさんとやさしい教え>

++++++++++++++++++++++++++++++++


やす べぇ

ブッダは最高の治療をする  ―病気を治す心療医学とその実践―   A・スマナサーラ

『今をしっかり生きる。変化を楽しむこと。歳をとることを楽しむこと』

🙁🙁🙁

入院している知人のお見舞いに行ってきました

知人「もうよくなることはないんだ」 僕 「 …  」

症状を知っているだけに 何も返すことが出来ません

「たぶん、その通りなんだろうなぁ」って

頭の中で思います

知人「しんどいのは嫌だから早くに死にたいと思ってる」 僕 「 …  」

やはり 何も返すことが出来ません

「そう考える気持ちはとても理解できるし 立場が変われば きっと 僕も同じ気持ちになるんだろうなぁ」

と感じます

一緒に学んでいる法友にだったら

「死に向かう身体を持つ心を観察できる機会ですね」

なんて明るく言えちゃうかもしれないけれど…

フツー  それは無理です

説明することも、 たぶん無理です

今の僕は 病気を持たない 健康な状態です

だから

好き勝手に

自由にいろんなことを考え

自由に振舞っています

『健康になっても幸福になるわけではない』 とスマナサーラ長老がおっしゃられています

だからと言って 健康よりも 不健康のほうがいいはずはなく

健康だからこそ

いろんなことが出来ている と思うのです (とっても有難いことです!!!)

『あなたは健康になってどうするのですか? 病気が治ってどうするのですか? 強健な身体をつくってどうするのですか? 目的には先がある。健康で元気な身体は何かをするための準備にすぎない。準備だけ揃っても、それだけではつまらない』

さて、

今、

僕は、

何をどう思考するのが 正しいのでしょう?

すごく 迷っています




18回の閲覧

友縁

▽当WEBサイトに関するお問い合わせ

tokai.sati@gmail.com | 日本

​© 2018 Tokai Dhamma.