top of page

「瞑想を習いたい人あり」 

++++++++++++++++++++++++++++++++

協会の記事ではありません。

 サークル仲間の所感です。  

++++++++++++++++++++++++++++++++


「瞑想を習いたい人あり」 

先日、話をしたいと尋ねてきた人あり。この方は向き合って話すのははじめてで40代半ばの男性。3時間ほど話した。

最初彼曰く、若い時からいろいろ本を読んできた。最近、浄土真宗の本を読んで、人間を止めて菩薩になるという気づきがあった。ほう〜ほう〜

私がいう。過去世の徳のおかげもあって、結構な暮らしができているんかね。〜〜

彼がいう。諸行無常・諸法無我なのに過去なんてあるの?

ほう〜無我には過去はない。そんなのあるか〜なるほど。笑い

彼がいう。スマなんとかさんのyotubeを10数回見たと。

ほう!見たか。そうかそうか。

スマさんはスマナサーラ長老や。

私が20年前くらい、伊丹市でのスマナサーラ長老の法話で、長老のほんの目の前で、死体のことで話したことを。

人生をやり込んで自信満々で確信して話した65歳の私。脆くも崩れ去ったその最初の出会いのことを話した。

彼はいう。瞑想を習いたい。

そうか。そらええこっちゃ。

そうや、5月19日に名古屋で、スマナサーラ長老と一緒にやるお釈迦さまの誕生日を祝う花まつりがある。

ここで初心者指導が受けられるよ。

是非行きたい。そうか。ここでも何人もいったけど続かんしなぁ。

それに当日は朝から、みんなで花御堂の飾り付けなどタップリ準備する。9時頃から19時くらいになる。ちょっと長いわな〜

彼曰く。全部やります。俺ら夫婦は先に電車で帰るかも。

彼、それでいいです。参加費も出します。

彼曰く。こんな有名な偉い方に直接質問出来る機会があるなんて凄い。是非直接に質問したい。行きたい。

彼は、暫くのあいだ背筋を伸ばして黙想していた。

ほんなら一緒に行こう。

それで手元にあった、「幸せの法則」を、見せてこれ読むかと。

わ〜ありがとう。

ということで名古屋行きの車の用意が出来ました。

閲覧数:19回
bottom of page