【重要なお知らせ】みなさまへ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴う日本テーラワーダ仏教協会公式行事の中止期間を六月三十日(火)まで延長します。協会YouTubeチャンネルでは毎週日曜日の14時からスマナサーラ長老の初期仏教法話とQ&Aをゴータミー精舎よりライブ配信しております。その他にも週に一回のペースで皆様からの質問にその場で答えるQ&Aライブ配信を開催しています。ぜひご覧ください。生きとし生けるものの悩み苦しみが無くなりますように。

【45月/開催中止みんなの冥想会

4月12日、5月3日に開催予定でした瞑想会は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行への対応として、中止といたします。ご了承くださいますようお願いいたします。

こころの感染を防ぐブッダの戒め
危難のなかで真理に目覚め、慈しみのこころで手をつなごう

アルボムッレ・スマナサーラ 日本テーラワーダ仏教協会 貫首

人間は、「われこそ偉い」という気持ちで毎日生きています。しかし、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、それは誤りであると自然界から厳しく突きつけられました。仏教徒として私たちがまず自覚すべきなのは、人間は自然の流れに従って、一日一日をやっと生きている存在に過ぎない、ということです。「人間こそ地球の主人」という傲慢な態度は捨てるべきなのです。・・・・・

Dhamma Blog 

 

友縁

▽当WEBサイトに関するお問い合わせ

tokai.sati@gmail.com | 日本

​© 2018 Tokai Dhamma.